防犯カメラ│東京・埼玉・神奈川・千葉

防犯カメラの画質について
  1. カメラの主な性能は、画素数で表されます。
  2. 25万画素~400万画素の機種が沢山あります。
  3. 画像の画質はカメラの画素数でほぼ決まります。
  4. 用途によって様々な機能をもった機種があり、録画機等の周辺機器もニーズに合った機器をお選びいただけます。
フルハイビジョンカメラをお勧め!

100万画素未満の低い解像度のカメラは今すぐ取替えませんか?

フルハイビジョンカメラには、こんな方式があります。
IP 方式、HD-SDI 方式、HDCVI 方式、HDTVI 方式、 AHD方式
それぞれ特色があります。弊社では、HDCVI 方式を推奨します。


アナログ、HD-SDI, IPカメラの短所を全て補うHDCVIシステム。

HDCVI ハイビジョンカメラシステムは同軸ケーブルにハイビジョン映像、音声、制御信号を重畳し3CFBで300m 、5CFBで500m伝送可能。
(IPカメラ・HD-SDIカメラは100m) アナログカメラで使用したケーブルをそのままに、ハイビジョン高画質システムへの移行が出来ます。
しかもHDCVI ハイブリットDVRはHDCVIの他、アナログ、IPカメラの入力が可能なため、既設カメラの混在使用も可能です。
アナログカメラと全く同じ施工方法によりハイビジョンシステムの構築が出来ます。
しかも価格はアナログカメラとほぼ同等。
これからの監視カメラシステムの標準と言えるでしょう。

■HDCVI カメラのカタログ等はメーカーHPへ㈱エスシー
http://www.sc-tokyo.co.jp/hdcvi/index.php

防犯カメラの疑問?

ニュースで見る防犯カメラの画像ってぼやけてよく見えないのですが?

現在稼働している防犯カメラの7~8割は、25万画素~52万画素のアナログカメラです。このスペックだと顔の認識が困難だったり、文字・数字の判別ができません。
プライバシーマスクをかける必要もないような画像です。
現在は超高精細画像のフルハイビジョンカメラの時代です。
200万画素以上のカメラで、フルスペックサイズの録画が当たり前。
安全・安心にはまずは高画質です。高精細画像だからハッキリと確認出来、動かぬ証拠になります。


アナログとハイビジョンの2案を業者に提案をされたアナログでも本当に大丈夫ですか?

「価格優先ならアナログカメラです。」・・こんな業者は断りましょう。
業者選びは「いざという時」のアドバイスが出来る業者を選びましょう。
「最適の提案」なら、画質は<最優先>でお勧めするのが当然です。今やフルハイビジョンはアナログと比較しても価格はほぼ同じです。
(当社比)
最先端のフルハイビジョンカメラシステムは殆んどの機能を標準搭載しており、防犯に限らず様々な活用・要望にお答えしています。


防犯カメラと防犯ビデオに違いはあるの?

使われている意味は殆ど同じです。防犯カメラは録画されているのが一般的ですので、防犯ビデオと同じように使われています。

あなたの防犯カメラの使用目的は何ですか?

防犯カメラは多様な目的に使われています。

用途 内容
防犯対策として・・・ 万引き、窃盗、強盗、侵入、脅迫、恐喝、傷害、暴力、暴行、両替詐欺、高齢者対応、弱者対応、置き引き、ストーカー対策、恐喝、脅迫、等々
監視用途として・・・ 敷地監視、街頭、鉄道の駅、空港、学校、繁華街、商店街、住宅街、寺社仏閣、 等々
コンプライアンス&コーポレート
ガバナンス対策・・・
接客トラブル、勤怠管理、セクハラ、パワハラ、虐待、背任行為、内部不正、窃盗、横領、反社会勢力、等々
特殊な用途で・・・ 製造ライン、発電所、研究所、ダム、河川、港湾、炉内監視工場用防爆カメラ、船舶搭載、等々

防犯カメラはお客様の用途・目的・活用の仕方によって、機器の選定や数量あるいは設置方法などが変わります。
必要な場所に最適なシステムを納得の低価格で!
ご納得いただくご提案をすべて無料で致します。


こんな事例も!

東日本大震災時に防犯カメラを設置した店舗は、録画画像で状況が把握できた。その後未設置全店に防犯カメラを導入した。
その結果防犯だけでなく、コンプライアンス面で活用している。

ご相談時には、出来る範囲で教えて下さい。
  1. 何の目的で?

    目的を教えて下さい。(複数の目的が普通です)
    → 目的が曖昧ですと、的確な提案にならない場合があります。
       (例:万引き防止・内部不正対策等) 


    1. どこに設置する?

      どこをどのように見たいかを教えて下さい。
      → 最適なカメラ取付位置と、適合するカメラの選定に必要です。
        (例:レジの金種まではっきり・逆光でもハッキリ等)


      1. いつどこで見る?

        設置場所のみ・・・、遠隔で操作・・・、スマホで見たい・・・等々
        → ネット環境を確認し、無料ソフトを設定します。
          (例:外出先確認したい・緊急時対応したい等)


        1. どのように活用する?

          保安警備で摘発、遠隔で接客指導、ビデオ画像の保存期間等々
          → 使いやすい最適のシステムを提案します。
          (例:接客指導したい・長期保存したい等)